Company

代表者挨拶

オプティメッドホールディングスは2013年に創業した、メンバー、歴史ともに若い会社です。
社名には「医療(Medical)を最適化する(Optimize)」という私どもの強い思いが込められております。

我々が健やかな生活を送るためには必要不可欠な、いわば社会インフラでもある医療機関ですが、近年の少子高齢化に伴う医療費削減の流れのなかで経営に苦しみ、結果として、質の高い医療サービスを提供することにまでマイナスの影響が及んでいる事を見聞きするようになりました。

弊社は、様々なバックグラウンドをもったメンバーが、医療における経営と質の向上のために全力で貢献したいという志のもと設立されました。

弊社グループの中核子会社である㈱サン・システムは、500施設超の圧倒的な導入実績を持つ物流管理システム「Medical Stream」の開発・販売で、全国各地の「大規模病院」の経営効率化を支援させていただいております。

同じく子会社の㈱メディプラス・マネジメントは、サン・システムが開発した「Medical Stream」を積極活用し、マスターデータの整備 他、病院の経営効率化を支援させていただいております。

また、子会社オプティメッドあいず株式会社は、オプティメッド ホールディングスグループが有する各種リソースを活かし、 株式会社あいずと共に「あいず」ブランドの訪問看護事業を 中心とする包括的なサービスを共同で展開しております。

このようにグループ各社のシナジーにより、新たなマーケットへの展開も実現しております。

弊社は既存のグループ各社の成長に加え、医療ビジネスにおいて強い付加価値を有する企業と力を合わせることで永続的に成長できる強い企業グループを作っていきたいと考えております。

事業承継、MBO、子会社の切り出しなどにおいて、投資ファンドや大企業への売却だけではなく、志を共有し弊社グループに参画いただき、各社の「強み」を活かし連携することにより、共に長期繁栄を果たす選択肢をご提案致します。

世界に誇れる日本の医療システムが次世代にも健全に受け継がれるよう、私たちはグループ各社の総力を挙げ、「医療(Medical)を最適化する(Optimize)」お手伝いをしていく所存ですので、今後ともより一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 岩崎 清隆